イラストレーターmicoがおくる4コマ漫画、デザイン、文章など。クリエイティブについて綴ります。

「意識高い系」の顛末をご存知でしょうか?
micoです。
世界戦略事業が全く上手くいかない…
完璧なるビジネスプランを練ったのにぃ〜!!

自己啓発本も、読んで 読んで

読み倒したのに

全・然!効果が みられないっ!!!


こういった人間に
一縷の望みがあるとするならば

それは自己啓発本ジャーナリストに
なることです!

そうです!
足りないのは、マーケット感覚です!

事業は諦めて自己啓発本マニアとして
生きるべきなのです。

ということで、今回は人が追い求めてやまない
自己啓発本業界の需要と供給のスパイラルについて
述べていきます。

図をご覧ください。
c0354666_20061218.png

成功、富、幸福…

常に同じことが書かれている
自己啓発本といっても
そのアプローチの仕方は様々です。

まず、多くの人が手にするのが
1の「激励」系
オーソドックスな不朽の名作が
これに当てはまります。

これらの本は
「実行」「改善」「挑戦」
といった言葉がキーワードとなっています。

これは、言わずもがな…

なことなのですが

その読み手が一番苦手とするキーワードだと
いっても過言ではないでしょう!


ここで挫折する人が次に読むのは
2の「好きなことをやろう」系

このジャンルのキーワードは
「夢」「楽しむ」「ワクワク」です。

これも本人の適性や
モチベーションの維持のため
当たり前のことなのですが…

「好きなことを探す旅」と称して

どこかパラレルワールドへ
ドロップアウトされる方もいらっしゃいます。

 日常から何も得られないなら
 場所を変えても
 見つけられるものなど何もない…
 すべて人生は堂々巡りなだけである。

 そこに救いがあるとするならば
 旅行ブログを書いてヒットさせるか
 番組プロデューサーになるか
 世界一周して歌手としてデビューする
 より他に望みはない。

ニーチェが現代に生きていたとするならば…
かく語りき。ってカンジかもしれません♪


さらに上層部へと進むと、
むしろ、がんばらない「脱力」系
3番目です。

「ありのまま」「癒し」「ポジティブ」が
この階層のキーワードです。

ここらへんから
精神世界へのいざないが始まります。


そして、最高峰は
4の「宇宙」系です。

「引き寄せ」「潜在意識」がキーワードです。

コレの問題は念じれば願いが叶うとして

何もしなくてもいい、
といった誤った解釈に結びつくことです。

これでは何の変化も望めません…


そしてまた、コレじゃマズイ…汗

と思い直して、1に戻り

「激励」系の新作に手を出す…といった
無限のループにハマってしまうのです。


各ステージごとにある需要と供給…

知らず知らずのうちに
自己啓発本業界の仕組みに
巻き込まれてしまうのです。


「今度、ドS激励系の新書を出すぞーー!」

「OK!打ちのめされた人はゆるゆる癒し系本で受けとめるワ♪」

とか、

業界で操作しているのでしょうか…?


イヤ、 もはや 



乱・立・状・態!です…


いかがでしたか?
報われない自己啓発本分析…


6月に突入し、回復しかけたと思われた
5月病がさらにこじれて
悪化してしまいそうですね!

しかも本日はブルーマンデー。


それでは、自己啓発本は
「意識高い系」人間製造マニュアルなのか?


…いや、

「失敗」とはむしろ
その現状に対する自分目線の意味づけだと
いろいろな自己啓発本に書かれております。


なので、
最後に成功バージョンを載せておきます。

c0354666_20061400.png


1の「激励」系を読んで成功する人は
有能な起業家

2の「好きなことをやろう」系を読んで
成功する人は有能なクリエイター

3の「脱力」系を読んで成功する人は
有能な新マーケットの開拓者

4の「宇宙」系を読んで成功する人は
有能な思想家

に、なれます。

そして、これらの人間は
上に行けば行くほど、その数も減ってきます。



自己啓発本で私の心に残っている名言

「本を買ってから、二章以降も読み続ける人は、
十人に一人もいないことが統計的に証明されている」

『一瞬で「自分の夢」を実現する法』P.25
アンソニー・ロビンズ[著]本田健[訳・解説]



ふーん
本って意外と最後まで読む人って少ないんですね…


私はもちろん上記の本は最後まで読みました!


コレは
1の「激励」系に属するので

メンタル的に健全でないと
打ちのめされるようなしんどい内容

かつ

いかにも
パワーオブアメリカンな

グイグイ系のドS本なのですが

最後の章の最後の見出しが

『リーダーは「読む人(リーダー)」である』

とかいうタイトルで〆られているのです!

厳しいことを言っておきながら
最後はナイス アメリカンジョークだぜ!





たしか NLPとか…

役立つことも 他にたくさん

書いて あった ハ・ズ…


たとえ本を最後まで読み終えたとしても
心に響くポイントがずれていると
その恩恵を得られず、
それも「意識高い系」製造の
拍車のかかる要因となっているのですね!



自己啓発本は毒にも薬にもなる劇薬です…

メンタルとも合わせて
自分のインセンティブになりそうな
良書をチョイスしていきたいものです…。



↓↓↓「意識高い系」に関する他の記事





あ、
冒頭にて述べた
世界戦略事業とは 言わずもがな

LINEスタンプのことですよ…

こちらもよろしく御願いします↓



漫画のイラストは
LINEスタンプとして使用可能です♪



[PR]
by mico-stamp | 2015-06-01 07:36 | 心に残る名言集 | Comments(0)
<< 料理失敗しちゃったカモ…そんな... セルフブランディング!一人時間... >>



☆4コマ漫画☆イラストレーターmicoが綴るクリエイティブにまつわるブログです。
by mico
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
お・し・ら・せ
モンスター、ハイウェイラバーへ捧ぐLINEスタンプ
『ちょこっとモンスター&ハロウィン』
好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_16124512.png


恋愛猛者のLINEスタンプ
『ちょこっとガーリー』

好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_16095372.png

一流のパグ飼い必須のLINEスタンプ
『パグズライフbyパグ飼い』
好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_20052343.png

c0354666_19575774.png
漫画に使用しているイラストは
LINEスタンプとして使用可能です♪
カテゴリ
全体
はじめに
甘いものとの付き合い方
食材いろいろ
わくわく料理
心に残る名言集
たまご部
パグとみーこのマンガ・略してパグミ
名もなきメシ 〜都市伝説レシピ〜
イラスト
マンガ家ライターのお仕事
アート
最新の記事
パグで感じる春の風景
at 2016-04-01 07:56
にゃんにゃんにゃんの日とパグ..
at 2016-02-22 07:28
花粉症では無くインフルエンザ..
at 2016-02-15 08:38
Illustratorでのイ..
at 2016-02-08 08:18
はじめての宣伝会議賞☆一次審..
at 2016-02-04 08:56
PC版のデザイン変更!
at 2016-02-03 23:19
猛パグ注意!こんな時に威嚇さ..
at 2016-02-01 09:16
ローリエ セルフネイルイベント!
at 2016-01-31 10:31
サロン ドゥ ショコラ 20..
at 2016-01-27 07:30
Illustratorでのイ..
at 2016-01-19 08:33
画像一覧
以前の記事
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
タグ
(170)
(70)
(67)
(65)
(43)
(29)
(16)
(14)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
検索
ブログジャンル
最新のコメント
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:10
おひさ~~ すっかり桜..
by A-HIMEKKO at 17:48
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:57
はははぁ・・・・ ワロ..
by A-HIMEKKO at 17:24
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:03
あらら?そりゃーーー大変..
by A-HIMEKKO at 14:12
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 18:26
このサイトはスキンが ..
by A-HIMEKKO at 17:03
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 19:36
この時期、世界の名だたる..
by A-HIMEKKO at 15:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン