イラストレーターmicoがおくる4コマ漫画、デザイン、文章など。クリエイティブについて綴ります。

料理失敗しちゃったカモ…そんな時の蘇生術3選&思想法!
c0354666_15383153.png
c0354666_15382962.png


「ヘタウマ」…
その感性により
イラスト業界に参入してくる
ド素人には日々辟易するものがある。

卓越性有る画力に依って
描かれた絵画なら兎も角

依りに依って素人新参者に依る
「ヘタウマ」為る
ゆるキャラが市民権を得た、
なんて日には

プロとしての己の存在とは一体何なのか…

憤懣やる方無き状況に置かれた挙句、
悔しさのあまり、舌を打つより他に為す術が無い。

画力…
其れは有ることに越したことは無いが

その術によって
全てが報われるとは限らない…


厳しい現実が此処には在る。

絵の良さと云う物は、
其れを見る人間の感性に依って
評価される物で在り

例え「ヘタウマ」為る
微妙な線であったとしても

広く大衆の心を撃つ物で在れば
市場にて評価されてしまうのである。


然し乍ら、

「ヘタウマ」為る感性が
全く通用しない業界が在る。


そう!お料理業界だ!

お料理業界では「ヘタウマ」なる料理が
市民権を得た歴史は1度も無いと云っても
過言では無いだろう…

何故ならば

料理とは、見た目も味も栄養素も
テーブルコーディネートも…  と、

小汚い店…頑固親父…

其の様な
マイナス要因を売りにする
店も在るには在るが、

其れは寧ろ、

「料理がウマい!」と云う条件が
大前提として成立しているからで有り

料理まで「ヘタウマ」と云う店は
闇の中へと其の存在を葬られ

確実に存在し得なかった事に
為るので在る…


とは言え、

お料理業界に於ける
「ヘタウマ」為る料理は
確実に存在しているので在る!

失敗しちゃったかも〜♪

とか云う
料理の類は100%確実に大失敗なのだ!

正にこの瞬間にも…

存在無き物にされる「ヘタウマ」料理は
創造されている事であろう…

そう!其れこそ「名もなきメシ」
其の物なのである。





micoです。
昨今におけるイラスト業界への
理不尽さに立腹し、
前置きが長くなった挙句、

酔いどれ陶酔したような

高等遊民的ナルシズムなる
綴り方になってしまい
大変申し訳スミマセン♡

そんなわけで
残念な結果へと導かれし料理たちの対処法…

むしろ失敗に終わること前提に
その料理の蘇生術をご紹介することにいたしました♪


其の一
お料理サイトを見ながら食すべし

残念な料理を作ってしまった時こそ
チャンスだと肝に銘じましょう♪

なぜなら、

二度とこのような過ちは犯してはならぬ!
といった反省から

料理に対する感度が非常に
高まっている瞬間だからです。

ネットにはマトモなレシピが満載です!

それを見ながら食すれば
プラシーボ効果により
残念料理もそこそこ美味しく思えるハズ♪


其の二
とりあえずトリュフオイルをかけてみるべし

人間が料理の美味しさの決め手だと
するのは「匂い」だそうです。
鼻をつまんで料理を口の中へ入れた後
指を離してみれば、豊かな風味の
広がりを感じられるハズ!

トリュフオイルの香りによる
プラシーボ効果により
残念料理もそこそこ
美味しく思えるハズ♪

食欲のわくトリュフオイルは
夏バテの時に利用するのも
アリだと言えるでしょう!


其の三
安パイ料理の引き立て役とするべし

蘇生の見込みの無いような…
失敗した残念料理のことなんて
この際潔く諦めてしまいましょう!

確実に上手くできる料理を追加して
その引き立て役にしちゃいましょう♪


失敗する事を許される事の無い
お料理業界の残酷さ…
それに挑む料理家の志の高さによって
今日におけるハイレベルな
お料理業界が成り立っていると
言えるでしょう…

とは言え
それにより業界から追放される
料理好き難民も存在するという事実…

そして

無き物にされる残念料理…

事実これらは存在いたします。



しかしながら、「失敗」と云う物は
其れを認めた時にのみ起り得る現象で有り、
其れを認め無い限り、此れ等の蘇生術を駆使し、
ゾンビたらしめ永久に復活へと導いていく
事が可能なので有る…

この様に
ウザ難解論理でもって
マズさを凌駕し、意識の高さあふれる
思想へとシフトさせる方法もございます♪


★★★

では、本日は歴史にも名を残す
偉大なる哲人達のお料理教室から
「失敗」に対する思想法を学んでいきましょう♪


【料理の哲人】

〜もしも哲学者がお料理に失敗しちゃったら〜

お料理教室の講師はソクラテス先生です。
先生はお料理上手になるため、
今をときめく料理研究家の元に足を運びました。

訪ねたA先生は
見た目がきれいなお料理を作る事で有名です。
しかしながら、その味はとてもまずく、
ギリシャ料理なのに
唐草模様のランチクロスをひいたりと
テーブルコーディネートの
センスも残念すぎでした。

2番目に訪ねたB先生は
とても美味しい料理を作る人でした。
アレッシィで統一された
テーブルウェアにも好感が持てます。
しかしながら、残念な事にその料理は
たくさんの調味料と遺伝子組み換え食品を
駆使したグレーな料理そのものでした。

3番目に訪ねたC先生は…    以下略。



ABC先生を訪ねて、
ソクラテス先生は考えました。

全てにおいて完璧で無いのにもかかわらず、
自分はイケてる料理家である!とかいう
自信を持つことはとても恥ずかしいものだ、と。


先生は思いました。

やつらは料理の何たるかを
全くわかっていない「意識高い系」だ。

私は自分が料理下手
だということを心得ている。
その点で彼らよりも優れているのだ。

ということで、ソクラテス先生は
満を持して料理教室を始めることになりました。

そして、アシスタントとして
道ばたでスカウトしたプラトン先生を迎え、

kirakira料理家ABC先生の反感を尻目に

無知なる料理教室をスタートさせたのです。


今回のお料理教室!
メニューは「フグの塩焼き」です。

参加者はデカルト君とニーチェ君です。


料理教室が始まるやいなや、
ソクラテス先生はフグを丸ごとフライパンで
強火で焼き始めます。

魚は鮮度が命ですからね!

「先生、うろこがとれてないです。」

アシスタントのプラトン先生が言いました。

以下二人の会話↓

ソ)え?フグってうろこあるの?どこどこ?

プ)先生、皮が焼けすぎて焦げています。

ソ)え?これはむしろレアという焼き方だよ。
 中は瑞々しいよ。特に内臓は美味しいよ。

プ)先生はホント何も知ら無いですね。

ソ)褒め言葉として受け取ろう。


日頃からソクラテス先生を
良く思っていなかった
ABC先生方はこう言います。

「ソレ食べてみなよ。死ぬよ」

ソクラテス先生はこう切り返します。

何を言う。まだ食してないではないか!
この料理には、
腹を満たすこと、栄養素を取れること…
かくゆう幸福がある。

この味は神のみぞ知るのだ。
私はこの料理を恐れ無い。



「マズメシもメシなり」

この名言を残し
ソクラテス先生はこの世を去ることとなりました。


栄えある第一回目の
お料理教室の開催最中でありながら
料理を失敗するどころか死傷事故が発生するという
非常に残念な結果と
なってしまったお料理教室…

しかも犠牲者は主催者です。

…ではありますが、

参加者の皆さんは思想家なので
そこから何かを学ばなければなりません。


亡きソクラテス先生の弟子
プラトン先生はこう思いました。

レシピに載っているきれいな写真…
あれはフォトショ(Photoshop)により
大幅修正し美化されたものである…

それはとても理想的なものであるが、
イデア界にのみ存在するものである。

したがって、
本当の意味で完璧な料理など
この世に存在するワケがない。

しかしながら、その理想に向かい
料理し続けることこそ大切なのだ…

ところで、

フグなんて毒のある魚、食べるのは
どうやら日本人だけらしい。

ギリシャ人…
しかも将来が約束された
エリートであったにもかかわらず
なぜか料理アシスタントに転落した…

とかいう人生を歩んできたこの俺が
フグという高級食材を食べる、という
こと自体がイデア論の極地だと
言い換えてもいいだろう。


そうだ!ソクラテス先生の
遺志を引き継ぎ料理本を執筆しよう!
タイトルは
「ソクラテスシェフの哲学クッキング」



…これは後世の思想家の料理に
様々な影響を与えることになりました。



ソクラテス先生とプラトン先生…

二人のやりとりを見ていた
参加者のデカルト君は
このような名言を残しました。

「料理する。ゆえにメシあり」


料理することでマズイ残念料理が生まれる。
しかしその失敗は大したことでない。
やることに意義があるのだ。

という意味らしいです。





…なんだか、
オリンピックみたいになってきたナ…


つーか、

フグさばくのって
ライセンスがいるハズだろうが…


みんなと相容れないニーチェ君が言いました。

ニーチェ君は料理教室の参加者でありながら
違うテーブルで一人ジャガイモ料理を作っていました。

何と言っても彼はドイツ人ですからね!

しかしながら、ジャガイモにも
ソラニンという毒が含まれています。
芽や緑色の皮にはご注意ください。

幸いニーチェ君は死に至りませんが
その毒気にあたって、ニヒルな
性格になってしましまいました。

もちろん、料理も失敗です。



レシピ通り作ったのに…

彼は思いました。

レシピなんて
所詮センスで料理できない
弱者が作ったものである…
料理の理想…
イデアなんて理想自体存在しないのだ…

レシピを見て料理をしても
堂々巡りなだけでそこに
成功というゴールはない。

上手になることなんてないのだ。

俺は他人のレシピに
すがるような真似はしない!

確固たる自分の意思でレシピを作るのだ!

それこそ
「名もなきメシ〜超人思想レシピ」である。



そして彼は悟った。 「メシは死んだ」と。



それでは本日の哲学料理教室は
これにて終了とさせていただきます。


いかがでしたか?

料理の失敗一つにしても
いろいろな思想がそこにはあるものです…


ITの影響により社会のあり方まで
劇的に変化している今日この頃…

料理の失敗なんて(私は)毎日のことだし
取るに足ら無い小さなことです!

例え料理を失敗して落ち込んだとしても

その残念料理を崇高なる思想へと
パラダイムシフトさせることを
オススメいたします♪




漫画のイラストは
LINEスタンプとして使用可能です♪





[PR]
by mico-stamp | 2015-06-02 08:00 | わくわく料理 | Comments(0)
<< パグモテ〜彼の好みが私じゃない... 「意識高い系」の顛末をご存知で... >>



☆4コマ漫画☆イラストレーターmicoが綴るクリエイティブにまつわるブログです。
by mico
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
お・し・ら・せ
モンスター、ハイウェイラバーへ捧ぐLINEスタンプ
『ちょこっとモンスター&ハロウィン』
好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_16124512.png


恋愛猛者のLINEスタンプ
『ちょこっとガーリー』

好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_16095372.png

一流のパグ飼い必須のLINEスタンプ
『パグズライフbyパグ飼い』
好評発売中!!お店へGO!!
c0354666_20052343.png

c0354666_19575774.png
漫画に使用しているイラストは
LINEスタンプとして使用可能です♪
カテゴリ
全体
はじめに
甘いものとの付き合い方
食材いろいろ
わくわく料理
心に残る名言集
たまご部
パグとみーこのマンガ・略してパグミ
名もなきメシ 〜都市伝説レシピ〜
イラスト
マンガ家ライターのお仕事
アート
最新の記事
パグで感じる春の風景
at 2016-04-01 07:56
にゃんにゃんにゃんの日とパグ..
at 2016-02-22 07:28
花粉症では無くインフルエンザ..
at 2016-02-15 08:38
Illustratorでのイ..
at 2016-02-08 08:18
はじめての宣伝会議賞☆一次審..
at 2016-02-04 08:56
PC版のデザイン変更!
at 2016-02-03 23:19
猛パグ注意!こんな時に威嚇さ..
at 2016-02-01 09:16
ローリエ セルフネイルイベント!
at 2016-01-31 10:31
サロン ドゥ ショコラ 20..
at 2016-01-27 07:30
Illustratorでのイ..
at 2016-01-19 08:33
画像一覧
以前の記事
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
タグ
(170)
(70)
(67)
(65)
(43)
(29)
(16)
(14)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
検索
ブログジャンル
最新のコメント
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:10
おひさ~~ すっかり桜..
by A-HIMEKKO at 17:48
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:57
はははぁ・・・・ ワロ..
by A-HIMEKKO at 17:24
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 22:03
あらら?そりゃーーー大変..
by A-HIMEKKO at 14:12
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 18:26
このサイトはスキンが ..
by A-HIMEKKO at 17:03
> A-HIMEKKOさ..
by mico-stamp at 19:36
この時期、世界の名だたる..
by A-HIMEKKO at 15:38
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン